菌に効果的な栄養

インフルエンザに効果的な栄養について

インフルエンザに罹患したら、高熱が出ますし、頭や体の節々が痛みますので、とても辛い思いをします。
発症したら早く完治することも重要ですし、何よりも予防に努めるべきです。
そのためには、栄養素を十分に確保することが大切ですから、注意しながら食べるようにしましょう。
まず、インフルエンザを完治するために有効な食事は、水分をたっぷり補給できる上に、消化の良い食べ物です。
最適なのはお粥ですが、刻んだネギや溶き卵を加えることによって、栄養価が高くなりますので工夫するようにしましょう。
さらに、日頃からインフルエンザの予防をしたいなら、タマネギやニンニク、ニラなど香りが強い野菜を意識的に摂取することが大事です。
また、納豆や漬物、ヨーグルトなどの発酵食品は栄養がある上に免疫力をアップさせますので、積極的に食べましょう。
尚、流行するシーズンには体を温めておくべきですから、冷たい飲み物は控えることをおすすめします。

インフルエンザの際に栄養を摂る食事とは?

インフルエンザにかかった際には、回復するために栄養をしっかり取ることが大切です。
高熱で食べ物が口に入らないときには、スポーツドリンクを飲むと良いでしょう。
スポーツ飲料にはアミノ酸やナトリウム、ビタミン類など体に必要な栄養成分がたくさん含まれている上に、食欲がなくともドリンクなので飲みやすく体内に吸収もされやすいです。
食欲が出てきたら、胃腸に優しいものを食べるようにします。
お粥やうどんは胃腸にも優しく、エネルギー源にもなるので良いでしょう。
お粥やうどんには、梅干しや卵、生姜を入れましょう。
梅干しには免疫力を向上させたり疲労回復させたり、食欲増進などの効果があります。
卵はたんぱく質が豊富であり、生姜は体を温めてくれます。
そのほかにも、りんごを摩り下ろしたものに蜂蜜をかけて食べたり、ホットレモン、バナナなども良いでしょう。
熱が下がれば、湯豆腐や野菜スープなど、あっさりと食べれる食事をしていきましょう。

check

ベビーベッドのレンタル

2018/1/11 更新